一覧へもどる

ムラサキシジミ

夏日から急転直下平年以下に気温が下がった日、沢の森で暖を取るムラサキシジミがいました。

ムラサキシジミの幼虫の食草は、シイ類やカシ類などブナ科の常緑広葉樹で、沢の森の周りに多いシイの大木で育ったものかもしれませんが、公園ではあまり見かけないチョウです。

今頃現れる成虫は、このまま成虫で越冬する個体と思われます。春になったらまたここで会えるでしょうか。

草の上で暖をとるムラサキシジミ

閉じる
一覧へもどる