一覧へもどる

市場上池のミコアイサ

市場上池一の人気者のカモです。

別名「パンダガモ」は写真のとおりで説明不要でしょうが、パンダの意匠は♂だけです。写真手前はミコアイサの♀で、♂とは同じ種類のカモとは思えません。

わが国では冬鳥で、市場上池にも毎年越冬にやって来ますが、冬の間も結構出入りが激しく、♂が3羽になったりいなくなったり、♀が居なくなることは少ないようですが、それでも1羽から3羽くらいの間で日々安定しません。両が池など付近の溜池と行ったり来たりしているようです。
いわゆる「潜水カモ」で、上池でも常に水面に出たりもぐったり、なかなかじっとしてくれません。

この日は♂1羽に♀2羽がいて、時に♀同士がいさかいを起こしてました。ミコアイサの世界にも三角関係があるのかどうかは、よくわかりません。

ミコアイサの♂奥と♀手前

閉じる
一覧へもどる