一覧へもどる

ため池のアカハジロ

ため池に現れたアカハジロです。

先週、公園をよく利用してくださる、自然観察の達人のお客さんが見つけてくださいました。
まれな旅鳥で、個体数も極めて少なく、最も希少なカモの一種とされています。北勢中央公園での記録は初めてかもしれません。

#アカハジロについての詳細は、バードリサーチニュースのリンクを参照してください。

日中は市場上池や下池で過ごし、夕方になるとどこかへ飛び去ります。朝になるとまた戻っているので、どこか別のため池などで食事をしているのかも知れません。

公園に来るのはオスのアカハジロ一羽で、ホシハジロなどと混じってほとんど寝て過ごしています。このところ安定して観察されているようですが、ハシビロガモやマガモなどと紛らわしく、距離も遠いので見つけるにはそれなりに眼力を要求されます。

市場上池と下池の間の堤防道路などに来ていただければ、きっと観察に見えているバードウォッチャーがいらっしゃるので、教えてもらってください。鳥運を祈ります。

市場上池の池畔で休憩中のアカハジロ♂頭は深いグリーン,虹彩はシルバーでよく見るとなかなか美しいカモ。

閉じる
一覧へもどる