一覧へもどる

沢の森のエナガの巣

沢の森でエナガの夫婦が営巣しています。

3月の初めに巣作りしていましたから、もうそろそろ巣立ちの時期かもしれません。

営巣しているのは、よりによってつるでぶら下がった朽ちたY字型の木の股で、なんでこんな危なっかしいところに、と思うけれど、
エナガ夫婦の目にはこの木の股が、ピンポイントでとても魅力的に映ったようで、コケとクモの糸を上手に使って、見事な巣を作り上げました。

幸い朽ちたY字型の木は地上に落っこちることもなく、従ってエナガの巣も無事で、そろそろ巣立ちを迎える時期を迎えています。
無事に巣立つことを祈るばかりです。

巣から顔を出したエナガの親

閉じる
一覧へもどる