一覧へもどる

ノカンゾウ

公園の湿地の中にノカンゾウの花を見つけました。

昨冬にササの刈払いをしたら、地面が明るくなって開花したようです。
とはいえ、周りは高茎のイネ科やキク科雑草もわんさか生えているので、放置したらそのうちにまた無くなってしまうでしょう。

さほど珍しい野草でもありませんでしたが、最近見かけるのは近縁のヤブカンゾウばかりで、現在は三重県のレッドリストで「準絶滅危惧種」に指定されています。
ちなみにヤブカンゾウの花は八重咲ですが、ノカンゾウは一重なのですぐに見分けがつきます。

さてどのように保全したものか、株はいくつかありそうなので、一部をプランターなどに移し替えて、養生して増やしたらどうか、などと思案しています。

公園の湿地に咲いたノカンゾウ

閉じる
一覧へもどる