短冊の募集のお知らせ

短冊に願いを書いて笹竹に飾りましょう!

もともと中国から伝わった七夕の行事は、旧暦など太陰太陽暦の7月7日に行われていましたが、明治の改暦により新暦(現在の暦)の7月7日に行うのが一般的となりました。

ただし、現在(新暦)の7月7日は梅雨のさなかであることが多く、なかなか星も見られません。

そこで、国立天文台では太陰太陽暦にもとづく七夕を「伝統的七夕」の日として、2001年より広く報じているそうです。

今年の旧暦の七夕「伝統的七夕」の日は8月10日です。

この時期、20時頃には織姫星(ベガ)と彦星(アルタイル)が空高く輝いていて、まさに神話のお話通りの夜空が見られるかもしれませんね☆

そこで、北勢中央公園では伝統的七夕の日まで、皆さんの願い事を書いていただいた短冊を笹竹に飾ります\(^o^)/

8月10日(土)まで芝生広場の東屋に短冊をかける竹と短冊が用意されています☆
飾っていただいた短冊は、イベント期間終了後に地元神社にてご祈祷していただきます。

皆さんの願いが叶います様に!

※たくさんの方がご参加いただける様に、短冊はお一人様1枚とさせていただきます。

イベント概要

イベントのお問合せ

TEL:059-339-2319
FAX:059-339-2740

TOP